スポーツ 行政

新前橋にも自販機設置 飲み物を買って南スーダン選手を応援しよう

母国の政情不安のため、東京五輪パラリンピックに向け、受け入れ先の前橋市で長期合宿している南スーダン陸上選手たちを応援する自動販売機がこのほど、新前橋駅前にも設置されました。

新前橋駅前の駐車場内に置かれた自販機

自販機は、維持管理費を除いた売上金の全額を選手たちの活動支援に充てられます。

市内7か所に

前橋市役所北側の駐車場に設置されて以降、計7か所に設置されており、新前橋では駅東口の駐車場管理事務所横に置かれました。

自販機は南スーダンの国旗をあしらい、スターマークが目印。

「前橋市×南スーダン スポーツを通じた平和の促進」と書かれています。

青色が基調の自販機

7月以降も支援継続か

ただ、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、東京五輪・パラリンピックが1年間延期されることになりました。

それでは、南スーダンの陸上選手たちの支援をどうするのか。

これに対し、前橋市はオリンピックが7月まで支援方針を決定しました。さらに、山本龍市長は関係機関と協議した上で、その後も継続支援したい意向をにじませています。

https://www.city.maebashi.gunma.jp/bunka_sports_kanko/2/1/23519.html

活動費用は、ふるさと納税型クラウドファンディングで賄われており、市のホームページによると、これまでに1400万円が寄せられました。

延期は非常に残念ですが、ここまで来たら選手たちが夢の大舞台で輝く姿を見てみたい。

新前橋駅を利用する際、飲み物を買いたくなったら、この自販機を利用してみてはどうでしょうか。

-スポーツ, 行政

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5