前橋市立図書館、東分館含め全館休館 4月15日から5月6日まで

新型コロナウイルスの感染拡大を受け、前橋市は4月15日から5月6日までの間、市立図書館の本館と分館を臨時休館します。

これまでは新聞雑誌の閲覧を禁止するなど、サービスの一部制限はあったものの、資料を借りたり、返却したりすることはできました。今回の臨時休館は東分館を含め全15館が対象になります。

市のホームページはこちら。

https://www.city.maebashi.gunma.jp/library/0/kyuukan/23710.html

前橋市東公民館と併設する立図書館東分館

返却ポストも利用不可

臨時休館中は返却ポストも利用できなくなり、市はホームページ上で、返却期限にかかわらず、開館後2週間以内に返却するよう周知しています。

なお、前橋こども図書館は3月8日から休館しています。

群馬県立図書館が既に休館しており、市と県の図書館で対応は分かれていました。

外出自粛の動きが広がるなか、自宅で過ごす時間が増え、図書館で本を借りてじっくり読みたいという人も多かったと思われますが、東京都などが緊急事態宣言を出し、県内でも感染者が急増しており、休館の必要性は高まっていました。