前橋も小中学校5月末まで休校延長 県立学校と同様

新型コロナウイルスの感染拡大により、県立学校が5月末まで休校延長となりましたが、前橋市も4月24日、県と同じ期間での臨時休校を発表しました。

https://www.city.maebashi.gunma.jp/taisetsu/23655.html

保護者にも24日にメールで通知されました。

山本龍市長は、県が休校延長を発表した23日のブログで「私自身も現在の緊急事態宣言下での知事の判断をすべての市町村が尊重するものと考えています」と休校延長の方針を示していました。

対象は、市立の幼稚園、小中学校と特別支援学校。

市立前橋高校も県立学校と同様の対応が取られます。

休校期間中、子どもたちを学校で預かる「スクールホーム」については、4月20日を最後に中止されました。

ただ、ホームページによると、医療施設や社会福祉施設などに勤務する人の子どものうち、幼稚園、小学校1・2年、特別支援学校の幼児・児童・生徒については、園や学校で預かるとしています。