ラーメンのマルキン本舗高崎店に出張からあげ本舗 テイクアウト対応 高崎市大沢町

みそラーメンを看板メニューにしている「百年味噌ラーメン マルキン本舗高崎店」(高崎市大沢町)で4月24日、唐揚げの販売が始まりました。

持ち帰り専門の唐揚げ店「元祖からあげ本舗」が〝出張〟し、名物の「醤油からあげ」と「旨塩からあげ」を提供しています。

からあげグランプリ金賞

元祖からあげ本舗は、「第11回からあげグランプリ」東日本しょうゆダレ部門で金賞を受賞。

グランプリを主催する日本唐揚協会のホームページによると、茨城県結城市を拠点にしているみたいですね。

場所は県道前橋長瀞線沿いのフレッセイ大利根店を少し南に行ったところ。

住所は高崎市大沢町で、前橋と高崎の境にあり、前橋東地区と隣接しています。

からあげをPRする新聞折込チラシも配布されました。

チラシを見て、早速行ってきました。

醤油

普段と変わらぬ店構えですが、入り口付近にからあげ本舗の横断幕が貼ってありました。

午前11時15分ごろに到着したのもにもかかららず、列ができていました。

お弁当もあるのですが、今回はからあげ単品で購入しました。

通常値段は2個税別260円、4個520円、6個780円、8個1040円といった具合。

弁当は3個入り480円、4個入り550円、5個入り650円となっています。

4月24~26日のオープン後3日間は「30%オフ」のキャンペーンがありました。

自宅に持ち帰って見てみると、「でかっ」というのが第一印象。

チラシによると、名物の「醤油からあげ」は、特製醤油だれに一晩漬け込んで揚げているみたい。

さくさくの衣で、厚みのある鶏肉の食感が楽しめました。

にんにくの香りも効いています。

味つけは濃い目。白いご飯が進みますね。

旨塩からあげ

旨塩は、あっさりと軽い仕上がり。

でも、醤油と変わらぬ鶏肉の大きさです。

新型コロナで業態チェンジ

新型コロナウイルスの影響は、地域経済にも深刻な影響を及ぼしています。

飲食店がテイクアウトサービスを始めたり、夜のみの営業だったお店がランチを提供したりと、生き残りをかけ、さまざまなチャレンジが行われています。

今回紹介した「マルキン本舗高崎店」もラーメンの人気店。テイクアウトの唐揚げ店という業態になりました。

テイクアウトへのニーズは高くて、消費者にとってもありがたい。

がっつりボリュームあるからあげを楽しみたい人におすすめです。

元祖あからあげ本舗inマルキン本舗高崎店 高崎市大沢町244-8 年中無休 ☎027-388-9022

[googlemaps https://www.google.com/maps/embed?pb=!1m18!1m12!1m3!1d3213.386009329825!2d139.06035441476604!3d36.351427900532705!2m3!1f0!2f0!3f0!3m2!1i1024!2i768!4f13.1!3m3!1m2!1s0x601ef29f461828e5%3A0xc2ea3b03dbacdf05!2z55m-5bm05ZGz5ZmM44Op44O844Oh44OzIOODnuODq-OCreODs-acrOiIlyDpq5jltI7lupc!5e0!3m2!1sja!2sjp!4v1588201454880!5m2!1sja!2sjp&w=400&h=300]