グルメ

お茶専門店の絶品かき氷 今年は屋外席 小松園 前橋市大利根町

老舗の日本茶販売店「小松園」(前橋市大利根町)が、今シーズンのかき氷の販売を始めました。

提供開始から3年目を迎え、地域に多くのファンが付いた人気商品ですが、新型コロナウイルスの感染防止のため、今年は店の前にテーブル席を並べ、店内ではなく屋外で食べるようになっています。

小松園のかき氷。写真は夏みかん味。

同店は大利根ショッピングセンターに店を構え、日本茶のほか、茶器や和菓子などを扱っており、2018年にかき氷を始めました。

かき氷は奥秩父源泉水の氷を用いた、大きくてふわふわの食感が売り。

なかでも茶専門店ならではの、京都宇治・山政小山園が製造した抹茶を使った「抹茶かき氷」が一押しです。

人気の抹茶かき氷

このほか味はメロン、イチゴ、夏みかん、ブルーハワイがあり、価格は抹茶500円、他300円とリーズナブル。あずき、練乳がそれぞれ50円でトッピングできます。

高さもかなりのもので、ぱっと見たところ、20センチ以上ありそう。

良心価格で味がよく、昨年も多くの地元客でにぎわいました。

ただ、今年は新型コロナを踏まえ、屋外のテーブル席やベンチで食べてもらうことにしました。

店の前に置かれたテーブル席
店の前のベンチ

近くには大利根中央公園もあるので、そちらで食べてもいいかもしれませんね。

マスクの素材で人気の手ぬぐいタオル

かき氷とは別に人気になっている商品があります。

それは、手作りマスクの素材用に買っていく人が多い「おしゃれ手ぬぐいタオル」(税込み770円)。

表がガーゼ地、裏がタオル地の二重仕立てになっており、かわいく和のテイストを残した柄もいいですね。

かき氷とともに、一度試してみてはどうでしょうか。

小松園 前橋市大利根町 ☎027-251-3200 10:00~18:00  日曜定休(かき氷販売期間は日曜昼頃から臨時営業の場合も) 

-グルメ

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5