行政

夏休み10日間短縮して授業に 新型コロナ休校で前橋市

新型コロナウイルスの感染拡大で休校している前橋市は5月22日、授業時間を確保するため、夏休みを10日間短縮し、8月1日から23日までとすると発表しました。

対象は市立の小学校と中学校、特別支援学校で、7月31日に1学期の終業式、8月24日に2学期の始業式を行います。

ホームページで周知したほか、保護者にはメールで伝えました。

この措置で、本来夏休みだった7月21、22日と27~31日、8月24~26日が授業日になります。

同市では3月4日から一斉休校し、3学期の修了式を挟みながら、春休み後の4月7日に学校を再開しました。ところが、政府の緊急事態宣言を受け、4月13日から再び休校していました。

市は、県と歩調を合わせて6月1日に学校を再開します。夏休みの短縮で暑い次期の登校が増えるため、新型コロナへの警戒とともに熱中症対策も求められそうです。

-行政

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5