グルメ

栄養士が作る「身体の内側から健康になれるカレー」 移動販売の「Marble Dome」

手作りカレーを移動販売する「Marble Dome(マーブル・ドーム)」が毎週木曜昼、前橋市古市町の中央カレッジグループ駐車場に出店しています。

インドの国旗をイメージしたキッチンカーを駐車場に停め、午前11時半から1時ごろにかけて販売し、専門学校生の人気を集めています。

店を営むのは、インドなど各地のカレーを食べ歩いた西谷柾哉さん。

栄養士資格を持ち、「身体の内側から健康になれるカレー」を追究しています。

メニューは、「絶対に食べて欲しい一品」という看板商品「バターチキン」(税込500円)のほか、エビ入りのタイ風カレー「レッド」(同)、最近人気が高い「サバのココナッツトマトカレー」(税込600円)の3種類を用意しています。

今回はサバのカレーをいただきました。

オニオンフライがかかった黄色いご飯と、赤っぽいカレーが映えて鮮やか。

ほどよいトマトの酸味が爽やかで、ココナッツが入っているため、マイルドな味わいです。

肉よりもサバはさっぱり食べられるので夏向きのカレーですね。

2種類のカレーを一皿に盛る「2種がけ」もありますよ。

インド料理の定番ドリンク「ラッシー」や、バナナをその場でミキサーにかけて作る「バナナシェイク」も用意しています。

 

詳しい情報は同店のインスタグラムで。

イベント出店、企業のケータリングなどに応じています。

 

-グルメ

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5