グルメ

新前橋駅1階の「753 CAFE」閉店 タピオカの激戦地、軽食も提供

新前橋駅1階でタピオカドリンクや軽食を提供する「753 CAFE」(なごみカフェ)が8月7日をもって惜しまれつつ閉店しました。

2019年月11月に「EMMA TEA」としてオープン。今年6月に軽食も楽しめる「753 CAFE」にリニューアルしました。

新前橋には同店のほか、近くに「Boba.」やフォレストモール新前橋内の「bibury」といったタピオカドリンク専門店があり、競争の激しいエリア。

加えて、「753 CAFE」はテイクアウトもできましたが、店内で飲食する業態のため、コロナ禍の影響を受けやすかったとみられます。

学校帰りの女子高生に人気

「753 CAFE」は駅1階にあり、ちょっとした待ち時間にも利用できる店。

コロナ禍前は多くの女子高生らでにぎわっていました。

リニューアル後、カレーとおにぎりのセットのように軽食を食べることもできました。

今年7月にはタピオカ店ではありませんが、バナナジュース専門店「ばなな王国」がオープン。若い女性が客層の中心であり、今後の競合も見込まれました。

閉店は残念ですが、テナントは新前橋駅の顔ともいうべき場所にあり、新たな出店を期待したいですね。

-グルメ

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5