教育

新学部へ校舎増築 群馬医療福祉大が来年4月開設

建設工事が行われているので、気づいている地元の人は多いのではないでしょうか。

前橋市川曲町にある群馬医療福祉大学が新学部の開設に向け、校舎を増設しています。

ホームページによると、新しい学部は「医療技術学部(仮称)」で、2021年4月の開設を予定しています。

医療人材育成へ2専攻

場所は新前橋駅川曲線沿いにある前橋キャンパスの東側。

人工心肺装置や人工呼吸器などを扱う「臨床工学士」と、血液や細胞など検体を調べる「臨床検査技師」の資格取得ができる二つの専攻を設けるとのこと。定員は各40人。

医療現場では、両方の資格ともニーズが高いといいます。

今年は中止となってしまいましたが、昨年、同大の学生が、前橋東地区の一大イベント「のびゆくこどものつどい」にボランティアとして参加し、子どもたちと触れ合うなど、地域交流もしています。

若い大学生が増えることは、地域の活性化につながり、地元の商店や飲食店にも良い影響もありそうですね。

 

 

群馬医療福祉大前橋キャンパス 前橋市川曲町191−1

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-教育

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5