行政

市役所のリアルタイムな混雑状況をネット発信 「密」回避で前橋市 

新型コロナウイルスへの対応で、前橋市は1日、インターネットでリアルタイムな市役所の混雑状況を伝えるサービスを始めました。

市のホームページによると、「空き」「混み」「やや混み」の状況を3段階で表し、来庁する際の参考にしてもらい、密を回避します。

対象となるのは、市役所の1階市民課各窓口と、同じく1階のマイナンバーカード総合支援各窓口。

株式会社ロコガイド(東京都)のサービス「混雑ランプ」を活用し、混雑の状況を信号機のように「青」「赤」「黄」の3色で表示します

同社のホームページによると、北関東の自治体では初めての導入になるとしています。

 

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-行政

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5