イベント・行事 グルメ

夜空を見ながら地元グルメ満喫 11月11日に「新前橋星空酒場」 ウィズコロナ時代の新しいイベント

星空の下、新前橋ロータリー噴水広場で楽しいひとときを。

新前橋商工会は11月11日(水)17~20時30分、新前橋駅前東口の噴水広場で、地元グルメを楽しむ「新前橋星空酒場」を初めて開きます。

チラシPDFはこちら。2020新前橋星空酒場POP

イベントは参加店は広場に出店せず、来場者はメニューを見て電話で注文、会場スタッフに注文シートと代金を渡し、テーブルに届けられる食事を楽しむとういもの。

参加店は以下の通りです。

炭火肉ホルモン酒場シンバル かぶら屋葡呑 もつ焼き ねぎぼうず
餃子大使 庄や新前橋店 清水酒店 高橋与商店
炭火もつ焼き 串もん いか焼き剣々 博多もつ鍋ぶんぶく
すかや 和えそば・らーめん胡麦 パワジオ倶楽部・前橋

メニュー表のPDFはこちら。2020新前橋星空酒場メニュー

女性オーナー3店舗のデリセット

さらに、ル・コアンバール、コナリエ、BENTO261の3店は「立冬のデリセット おでんの巻」(要予約限定40食・4500円)を企画。女性オーナー3店舗の限定メニューのほか、「天ぷらもっこす」の女性特製おでんが楽しめるデリセットを提供します。

会場となる新前橋駅前ロータリー噴水広場

新前橋商工会は昨年5月と10月に、地元グルメを一堂に集めた「新前橋ロータリー祭」を開きましたが、コロナ禍を受け、今年はイベントの形を変えて、「ウィズコロナ」時代に合わせた、新たなイベントとして企画しました。

 

-イベント・行事, グルメ

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5