市議会

前橋市議会棟が令和4年夏完成へ 現庁舎南側に7階建て

老朽化が進んだ前橋市議会棟の立て替え工事が行われています。

市のホームページによると、完成時期は当初計画より遅れ、令和4年夏を予定しています。

現議会棟南側で始まった建設工事

昭和41年に建てられた現庁舎は地上5階建て。耐震性が弱いほか、バリアフリーにも課題がありました。

老朽化した現議会棟

現庁舎の南側に建設される新庁舎は、総事業費が約50億円。

地上7階建て(延べ面積約7,200平方メートル)で、1~3階部分が行政フロアとなり、危機管理室や情報政策課などが入ります。

耐震性の高い新しい建物に、防災・情報管理部門を集約させる計画です。

4階より上が議会スペースとなり、本会議場や委員会質、議員控え室が設けらます。

市のホームページには完成後のイメージ動画や計画がアップされているので、参考にどうぞ。

https://www.city.maebashi.gunma.jp/material/files/group/63/sityousyaichibu-gaikan.mp4

https://www.city.maebashi.gunma.jp/gyosei/2/7/shingikaitou_seibi2/22358.html

 

前橋市議会棟 前橋市大手町2丁目11−1

-市議会

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5