イベント・行事

ふるさとあずま作品展が中止 新型コロナ感染拡大で前橋市東公民館

前橋市東地区の住民から作品を募り、毎年東公民館で開かれている「ふるさとあずま作品展」(2月7~12日)が、新型コロナウイルスの感染拡大を受け、中止になりました

昨年のふるさとあずま作品展

1月15日発行の「広報まえばし」とともに配布された「東公民館だより」や回覧板に中止情報が掲載されました。

作品展は東地区地域づくり協議会文化部会の事業で、実施されれば今回が5回目でした。例年幅広い幅広い世代の住民が絵画や写真、書、工芸品など創作活動の成果を発表する機会となっていました。

昨年会場に設置された作品展の立て看板

昨年の記事はこちら。

人生100年時代に輝き増す趣味力 14日まで「ふるさとあずま作品展」@前橋東公民館

ただ、新型コロナ感染が広がり、群馬県は昨年12月19日、警戒度を最も高い「4」に引き上げました。これを受け、東公民館も部屋の貸し出しを停止しています。

出品準備を進めていた人もいたかもしれませんが、感染状況からやむを得ない状況。来年はコロナが収束し、作品展が開催できることを期待しています。

-イベント・行事

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5