行政

スーパーシティ構想で市民説明会 東地区は28日

AIやビッグデータの活用、規制緩和により、豊かな生活の実現を図る「スーパーシティ」構想。本年度、国に申請する前橋市は27日から、住民の理解を深めるため、市民説明会を開きます。

市内16か所で開催。東地区は28日午後2時から東公民館で予定しています。

構想は「まえばしID」と呼ぶ市独自の新しい身分証明がキーになります。マイナンバーカードとスマホ、顔認証技術を活用して、ネット上で本人を確認。まえばしIDと健康データやポイントカードなど、ばらばらな情報を必要なときに連携させることで、医療福祉をはじめ、各分野のサービスを向上させるというものです。

ただ、構想そのものが理解するのが難しい上、個人情報を扱う分野なので、住民不安が多いのも実情。市は1月27日から構想を紹介する動画を公開しました。

市はまちづくりの一つの大きな方向性を示しているので、お時間のある人は説明会に参加してみてはどうでしょうか。

 

-行政

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5