行政

アクエル2階に高校生学習室 整備運営費に2650万円②前橋市2021年度予算案

JR前橋駅北口の複合施設「アクエル前橋」2階に、高校生の学習室が整備されます。

前橋市が発表した2021年度一般会計当初予算案に「青少年学習活動支援事業」として、2652万円が盛り込まれました。

駅前という立地に加え、昨年12月には学習参考書を豊富にそろえる「TSUTAYA BOOKSTORE」が1階にオープンしており、勉強したい高校生には、いいスペースになりそうですね。

アクエル前橋はイトーヨカードー前橋店があった建物。

ヨーカドー閉店後は「エキータ」として再出発しましたが、客足は伸びず、2019年2月に「コシダカホールディングス」の子会社がビルを取得し、「アクエル前橋」として施設名を変更し、再生に向け動きだしました。

JR前橋駅北口

地下1階はARスポーツ、デジタル映像施設

地下1階には昨年10月、ARスポーツを楽しめる「HADO ARENA アクエル前橋」が開店。プロジェクションマッピングを駆使した体験型施設「ENNICHI by1→10」も営業を始めました。

地上1階にはTSUTAYAと併設してカフェ「PRONTO」(プロント)も開業しています。

高校生の学習スペースはニーズがあり、中心市街地にある前橋プラザ元気21の学習スペースには、多くの生徒が勉強に訪れています。

今回予算案に計上された2652万円は整備費と運営費合わせた費用。額が大きいので、質の高い学習スペースになるのではないでしょうか。

多くの高校生が利用することで、駅前の活性化にもつながればいいですね。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-行政

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5