コラム

群馬は冷凍餃子の聖地 味の素と大阪王将が生産拠点をもっている 

コロナ禍の巣ごもり需要を受けて爆発的に売れている冷凍餃子。

二大メーカーの製品が群馬県で生産されていることはご存じでしょうか。

売り上げ日本一をうたう味の素「ギョーザ」は大泉町、イートアンドの「大阪王将羽根つき餃子」は板倉町に主力生産拠点をもっています。

味の素は広瀬すずさんCM

味の素のギョーザはテレビCMでおなじみ。現在は広瀬すずさんがおいそうに食べるCMに、ついつい視聴者もつられて食べたくなっていしまいますね。具材はすべて国産の肉・野菜を使用。「水 油なし」で簡単に調理できます。

パッケージに表示されている工場は、味の素冷凍食品関東工場(大泉町)のほか、中部工場(岐阜県池田町)、九州工場(佐賀県佐賀市)。どこでつくられたかはアルファベット記号で判別でき、購入したのは関東工場でつくられたものでした。地元でつくられたのを食べるのはうれしいですね。

大阪王将はカンブリア宮殿で紹介

イートアンドの「大阪王将羽根つき餃子」も大人気です。4月にはテレビ東京「カンブリア宮殿」で特集されました。水・油がいらないのは味の素と同じですが、これに「フタなし」が加わり、調理の簡単さを強調。具材は「すべて国産」です。

ホームページによると、いずれも板倉町に2012年、関東第一工場、2019年には第二工場が竣工。2020年12月には第二工場の生産能力を増強しました。大阪に関西工場がありますが、群馬県など関東で流通している製品は、板倉町でつくられたものと考えていいでしょう。

ちなみに、味の素の製品も羽根つき餃子。両社の製品ともパッケージ裏に書いてある通り調理すると、店のような羽根つき餃子が簡単にできました。

冷凍餃子で地域おこし

前橋には餃子を製造する地元のみまつ食品がありますし、群馬は冷凍餃子の街といっていいのでは。

個人的には、味の素とイートアンドがコラボして餃子のイベントが群馬で開かれたらうれしいです。

 

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-コラム

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5