コロナ

スマホ・PC苦手なお年寄りの予約お助け コロナワクチン接種で前橋市が窓口開設

前橋市は5月17日から75歳以上を対象に新型コロナウイルスワクチン接種の予約受け付けを始めました。

5月20日には65歳以上の受け付けが開始されます。

他市町村では予約に関する混乱が報道されています。

混雑を避けるため、市は電話予約ではなく、オンライン予約を推奨しています

ただ、スマホやPCの操作が苦手のお年寄りは多いのではないでしょうか。

このため、市は市役所本庁舎や各支所、市民サービスセンターなど17か所で、予約をサポートする窓口を設けました。

窓口を紹介する市のホームページはこちら。

https://www.city.maebashi.gunma.jp/soshiki/kenko/hokensomu/gyomu/1/1/28123.html

開設期間5月20日(木)~5月25日(火)

開設時間9時~17時

支援窓口

K’BIX元気21まえばし(前橋プラザ元気21)

各支所(大胡、宮城、粕川、富士見、城南)

各市民サービスセンター(上川淵、下川淵、芳賀、桂萱、東、元総社、総社、南橘、清里、永明)

前橋市役所1階ロビー

できれば窓口にスマホ持参を

持って行くのは、自宅に郵送された接種券と、接種券が入っているオレンジ色の封筒。忘れずに持って行きましょう。

5月14日の記者会見では、これら二つに加えて、自分のスマートフォンを持参するよう呼びかけていました。

窓口ではタブレット等の用意はあるものの、混雑も想定され、スマホ持参の方がスムーズとしています。

窓口では必要事項を紙に記入した上で、職員のアドバイスを受けながら、予約するようです。

これなら、安心して手続きができそうですね。

「スマホで親孝行しよう」

職員のサポートもありますが、市が期待しているのは家族による支援です。「スマホで親孝行をしよう」と題した動画を制作し、お年寄りを親に持つ人に向け、予約を助けてあげることが親孝行になるとメッセージを発信しました。

また、前橋では全ての小中学生が、学校から自宅に持ち帰っているタブレット端末を活用し、祖父母の予約をサポートしてあげるよう呼びかけました。

 

山本龍市長は会見で次のように語りました。

子どもたちへ。みんな手伝って。75歳以上の方、東京に行っている子どもさんにも言わせていただきます。

あなたのお父さんやお母さんがいま不安を感じています。

東京で暮らす人たちに故郷にもう一度思いを寄せていただきたいと思います。

大変生意気な表現かもしれませんが、現実です。

もし、同居しているなら、お父さん、お母さんのために一肌脱いでください。

そして、前橋では2万5000人の強力な仲間が応援をしてくれます。みなさんのお孫さん達です。

小学校や中学校に通っているお孫さんたちは、学校からタブレットの端末を持ち帰っています。

自治会長や民生委員も力に

地域でワクチン予約を支える動きも出てくるかもしれません。

市は自治会長や民生委員らに、お年寄りの予約支援で協力を呼びかけました。

ただ、スマホの操作が苦手な自治会長や民生委員の方もいるでしょう。全ての自治会で支援体制がとれるか分かりません。

一方で、市はAIやビッグデータといった最先端技術を活かした「スーパーシティ」国家戦略特区に申請しました。

申請が通るか分かりませんが、時代の流れからいっても行政サービスでのオンライン化は、今後一層加速するのは疑いようがありません。

PCやスマホの扱いが苦手な人を取り残さないため、行政の支援政策はもちろん必要ですが、地域でも、苦手な人を支えられる仕組みができるといいですね。

173の医療機関と総合福祉会館で

前橋市では、173の医療機関(5月13日現在)と、特設会場である前橋市総合福祉会館で接種を受けられます。

国は接種間隔について18日間としていますが、市は一般的に推奨される21日間隔をあけての接種としました。

1回目の予約時に2回目を予約することが可能となりました。

会見で山本市長は「準備はできている。前橋においては全ての予約、接種の準備ができました。十分なワクチンの量があります。たくさんの接種の機会があります。どうぞみなさん、安心をし、余裕をもって、ワクチンの予約に取り組んでいただきたいと心から願っています」と呼びかけました。

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-コロナ

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5