暮らし

前橋34.2℃ 梅雨明け一気に夏 群馬県内は桐生が最高35.1℃

関東甲信越地方の梅雨明けが発表された翌日の7月17日、県内は気温が上昇し、非常に暑い1日になりました。

気象台のホームページによると、前橋は34.2℃を観測。桐生が35.1℃となり、県内最高となりました。

梅雨明け前の数日間は強い雨が降ったり、曇りがちだったりと、いかにも梅雨という気候でしたが、梅雨明けの16日から、一気に夏本番に。

17日の前橋はからっとしていましたが、日差しが強い1日となりました。

この日の最高気温を観測したのは15時30分で、夕方近くまで暑い1日にりました。

全国的に暑さで知られる伊勢崎市は、最高気温が34.8℃、館林市は34.6℃。

ちなみに、館林市がこの日の最高気温を記録したのは16時2分だったので、夕方の気温が高い1日でした。

あすの前橋の予想も35℃と厳しい暑さになりそうです。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5