暮らし

人的被害なし 倒木・枝折れは計3件 15日の大雨で前橋市が発表 

前橋市は8月16日、前日15日の大雨への対応や被害状況についてホームページで発表しました。

人的被害はなかったものの、倒木1件、枝折れ2件がありました。

◆倒木 敷島町(敷島公園)
◆枝折れ  荒牧町(広桃河畔道路)、住吉町(広瀬川河畔道路)※撤去済み

※ページトップの写真は15日昼頃撮影した大利根緑地。

 

市の発表によると、15日朝5時56分の大雨警報(土砂災害)発表を受け、市は災害警戒本部を立ち上げ、大胡公民館や宮城公民館など6か所に自主避難所を開設しました。

6時40分に利根川(玉村町・上福島)の水位が2.52㍍となり、水防団が待機する水位を超過しました。

18時10分に上福島の水位が平常水位の2.49mまで低下。危険性が低くなったとして、18時21分に災害警戒本部を廃止しました。

自主避難所に避難した人はいませんでした。

利根川の県庁裏の水位は2.92m(11時20分)。2019年10月の台風19号では5.59㍍まで上がりました。

参考台風19号で利根川の県庁裏 わずか2時間で水位2㍍上昇 周辺地域に避難勧告

日本列島を襲った台風19号は群馬県内にも深い傷跡を残しました。西毛地域を中心に大きな被害があり、前橋市でも利根川が12日午後8時ごろ氾濫危険水位4㍍を超え、周辺地域に避難勧告が出されました。 南部大橋 ...

続きを見る

今回大きな被害がなく一安心でしたが、大きな集中豪雨や台風がいつくるか分かりません。

ハザードマップを見たり、避難所を確認したりしておきたいですね。

今年、ハザードマップが大幅に改訂され、浸水区域が広がっているので、自身が住んでいる地域について確認しておきましょう。

こちらもCHECK

浸水想定広がる 前橋市が水害ハザードマップを改訂 東地区は特に注意!

全国で水害が頻発するなか、大きな河川だけでなく、中小河川を含めた洪水に備えるため、前橋市は水害ハザードマップ(総合防災マップ)を改訂しました。 これまでは利根川、桃ノ木川、広瀬川、荒砥川、赤城白川の五 ...

続きを見る

こちらもCHECK

東地区の全5小中学校が浸水想定区域に 指定避難所対象、前橋市ハザードマップ改訂

大きな川だけでなく、中小河川でも洪水が発生している現状を踏まえ、利根川や広瀬川など5河川から市内全ての37一級河川がかかわる洪水を対象として改訂された前橋市の水害ハザードマップ。 6月1日号の「広報ま ...

続きを見る

 

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5