マーガレットの花咲くケーキ 小さな焼き菓子店「su gar house Marguerite(マルグリット)」前橋市箱田町

大通りから少し入った、閑静な住宅街にある焼き菓子店「sugar house Marguerite(マルグリット」(前橋市箱田町)。落ち着いた茶色の木の塀に囲まれた、かわいらしいお店です。店主の佐藤久美子さんが一人で切り盛りし、ケーキやクッキー、スコーンを一つ一つ丁寧に焼き上げています。

DSC_2219

佐藤さんはもともと医療系メーカーに勤務していたキャリアウーマン。営業職として全国を飛び回る傍ら、趣味として20年近くお菓子教室に通い、腕を磨いてきました。家族の介護を理由に、2014年に会社を辞め、自宅を改装して2015年12月に開業しました。店名のマルグリットはフランス語で、マーガレットのこと。亡くなったお母さまが好きだった花を、店の名前にしました。佐藤さんは母手作りのお菓子を食べて育ってきたといいます。

白を基調とした店内は温かい雰囲気。自分も店の建設に携わると、より店に愛着が生まれると勧められ、佐藤さんも内壁に珪藻土を塗って仕上げました。

DSC_2172
テーブルが2卓置かれた店内で、お菓子と飲み物を楽しむこともできます。
DSC_2169.JPG
ケーキやクッキー、スコーンが並ぶ店内。ガラス張りの調理場は売り場から見ることができます。

大切にしているのは「食べておいしく、安心なものを作ること」。使用する牛乳から素材にこだわり、甘味を抑えたシンプルな味を心がけています。

DSC_2185

店の名前を冠した「マルグリット」は、開店当初からある定番ケーキ。アーモンドプードルがたっぷり入り、マーガレットの花形に焼き上げています。直径17センチ、1500円(箱なし1400円)。ドーナツの形をした「Angel’s crown」(直径15センチ、同)は、オレンジピールが爽やかさを醸し出しています。

このほか、オレンジやココア、プルーンといった種類が豊富なカップケーキ(1個130円)、ジャムを付けてもおいしいスコーン(同130円)も販売。全体的に価格を低めに設定しているため、お小遣いで買いに来る小学生もいるそうです。

DSC_2176

DSC_2200

オーダーをすれば、季節のフルーツを使ったタルトやゼリーも作ってくれます。イラスト入りキャラクターケーキにも対応。子どもの誕生日にぴったりですね。

マルグリット
溢れるほど桃のコンポートが載った桃のタルト(写真はマルグリット提供)
桃のゼリー
桃のゼリーと生クリーム+牛乳のミルクゼリーの2段仕立て(同)
マルグリット 剣道
小学校卒業のお祝いで注文を受け作ったケーキ(同)

今年12月で開店3年になります。佐藤さんは「『おしかった』と言って、大事な人のプレゼントに買って行ってくれる人もいます。いろいろな人と出会い、つながれるのが一番の張り合いになっています」と話します。

取材後記 記事で紹介した「マルグリット」を購入し、食べてみました。粉っぽさがなく、しっとりとした優しい口当たり。アーモンドとともに、バターの香りが際立ちます。マーガレットの花の形もきれいですね。

DSC_2226 (1)

sugar house Marguerite  前橋市箱田町71 営業時間 11~19時 月・火曜日定休

☎027-253-2734  ホームページ

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中