グルメ

三陸専門の「さかな屋ゆう」オープン 容器持参、海守るためトレー使用しない鮮魚店 前橋市大利根町

三陸産の魚介に特化した鮮魚店「さかな屋ゆう」が11月11日、前橋市の大利根ショッピングセンター内にオープンしました。焼きのりやラーメン、お酒など三陸地方の加工品も合わせて販売。併設するイートインコーナーでは鮮魚を素材におしゃれなプレートメニューを提供しており、まさに〝三陸づくし〟のお店になっています。

新鮮な三陸地方の魚介が並ぶ店内

大利根ショッピングセンターに活気

昭和の雰囲気を残し、空き店舗も目立っていた大利根ショッピングセンターがにわかに活気づいてきました。

今月1日には手作りパスタとウイーン菓子の店「マンネ」がオープン、ほぼ同じ時期に二つの新店ができました。

参考11月1日オープン!手打ちパスタとウイーン焼き菓子「マンネ」 店名に込めた思いとは

前橋市大利根町に楽しみなお店が11月1日オープンしました。 手打ちパスタとウィーン菓子の店「マンネ」。 開店を告知する張り紙があったので、楽しみにしていた地元の人は多いのではないでしょうか。 ご夫婦で ...

続きを見る

さかな屋ゆうの立地は、ホワイト急便大利根団地店のすぐ隣。

ショッピングセンターは、お茶の小松園や綿貫豆腐店など老舗と新しいお店が共存するかたちとなってきました。

「海洋環境守りたい」トレーやパック一切使用せず

地元・大利根町に店を開いた高橋さん

三陸に特化した鮮魚店を開きたいと思ったのは、店主の高橋裕貴さんが東日本大震災後、被災地でボランティア活動をしたことがきっかけ。

三陸の人たちとの交流を通して、現地の魚や加工品を紹介したいとの思いが膨らみ、高橋さんの地元である大利根町に店を開くことにしました。

 

店には三陸専門のほかに、もう一つ大きな特長があります。

それは、商品を入れるトレーやパックを一切使用しないこと。

客はタッパーや皿を持参するのが基本。

初めて来店したり、忘れたりした場合、500円を預けて皿や容器を借りるデポジット制をとっています。

後日レシートとともに皿や容器を返すと、500円が戻ってくる仕組み。都内では客が容器を持参する「量り売り」が再評価されていますが、群馬では珍しいですね。

海洋汚染防止の一助になるのが狙いで、高橋さんは「小さなお店の小さな一歩が大きなうねりになればいい」と考えています。

おしゃれなカフェや雑貨店のような雰囲気

三陸メーカーの加工食品がずらり

11月14日夕方に行ってみると、ご近所らしいお客さんがいて、早速タッパーを持参していました。

いかにも鮮度の良さそうなアジやサバ、鯛、スルメイカ、ワカメなどが並んでいます。

基本1匹で売られていて、値段の1割を支払うと刺身にしてくれます。

店内は魚屋というより、おしゃれなカフェや雑貨店のような雰囲気。

壁にはカレーやラーメン、お菓子といった三陸のメーカーの商品が陳列されています。

三陸のクラフトビールやお酒も

店の奥には、ゆったりと食事ができるテーブル席と、クラフトビールやお酒を楽しめるバーカウンターがありました。

魚屋と物販、飲食店、バーが一つになった個性的な店のつくりです。

イートインでは「本日のプレートメニュー」(1380円)を楽しめます。

この日は、こんな感じでした。

わかめご飯
鮭のソテーサラダ~ヨーグルトソースかけ~
本日のお刺身
さんまのオリーブオイル焼き~トマトソースかけ~

この日は容器を持参するシステムを知らなかったので、お皿を借りて、真アジ大1匹(税込400円)とスルメイカ1杯(同400円)を刺身にしてもい、購入しました。

家で食べてみたところ、これが本当に美味しくてびっくり。

真アジは脂がのっていて、身はプリプリ。スルメイカは透明感があって、甘みがありました。

脂がのって身がプリプリの真アジ

持ち帰りできる惣菜系のメニューも用意しています。

お店のフェイスブックインスタグラムがありますので、お店の最新情報を知りたい方はこちらをご覧ください。

さかな屋ゆう 前橋市大利根町1-38-2 定休日(月) ※臨時休業有

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-グルメ

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5