卓上の七輪でホルモン炭火焼 上新田に「ひとまかせ」オープン

七輪炭火焼ホルモン「ひとまかせ」が、このほど前橋市上新田町の県道前橋長瀞線沿いにオープンしました。卓上に小さな七輪を置き、炭火焼きを楽しめます。

もともと高崎中心市街地のアーケード街で店を構えてきましたが、閉店した「東飯店」跡を改装して昨年12月24日に開業しました。

どこか懐かしさが漂う小さな店構え。外装材を使った店内はすっきりとしたシンプルな造りで、カウンター席と座敷があります。

オススメを聞くと、「カシラとシロモツ」とマスター。その二つを注文してみました。まず運ばれてきたのが、小さな七輪。炭が赤くなっていて、じんわり温かさが伝わってきます。特に冬場はうれしいですね。

まずはシロモツ(400円)から焼いていきます。こんがり焦げ目がついたところで、特製のたれにつけて食べると、プリプリの食感。脂身もあま味があっておいしい。肉厚のカシラ(400円)は赤身が多く、「お肉食べているな」という感じがします。

七輪で焼くのは、肉が香ばしくなるし、何といっても楽しいです。一人で行っても、やることがあって手持ち無沙汰になりません。

シロモツはボイルした豚のホルモンですが、牛の生ホルモン(400円)もあります。隣のお客さんが頼んでいたタン(400円)も注文を受けてから、塊肉を切り分けて提供。おいしそうでした。

400円のメニューを中心に、ハラミ(800円)、牛カルビ(700円)もあります。最も高いメニューは和牛カルビの1400円。

お店は明るいご夫婦で切り盛りしています。とても気さくで、楽しくおしゃべりしてきました。この日は一人で来ているお客さんが中心でしたが、前日はご近所一家が食べに来てにぎやかだったそうです。家族連れにもおすすめです。

ひとまかせ 群馬県前橋市上新田町913−7 営業時間 17時~ラスト 2019年1月中は定休日なし

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中