グルメ

ジョイフル前橋大利根店が閉店 新型コロナ影響、東地区唯一の大手ファミレス

ファミリーレストランの「ジョイフル前橋大利根店」が閉店しました。

大分県を地盤に全国展開する同社は6月、新型コロナウイルスの影響を受け、収益改善の見込めない全国約200店を7月以降順次閉店すると発表していました。

前橋東地区にある唯一の大手ファミレスチェーンで、地域の人たちは手軽に食事ができる場所として利用してきました。

前橋大利根店は、県道前橋長瀞線沿いに2014年11月にオープン。

他の同業チェーンと比較しても価格帯が手頃で、家族や友人らとコミュニケーションをとるのにちょうどいい場所でした。

コロナ禍以前は土日を中心ににぎわっていましたが、8月31日の営業を最後に店を閉じました。

前橋大利根店の最寄り店は前橋本町店となります。

 

このところコロナにより、打撃を受けた飲食店の閉店が東地区でも目立っています。

感染症の影響は長期化しており、飲食店の経営環境は依然として厳しい状況が続いています。

 

おすすめ記事

1

群馬県、特に前橋は明治時代から昭和時代にかけて多くの文人・作家を輩出しています。萩原朔太郎や山村暮鳥、伊東信吉、萩原恭次郎など、詩人が特に多く見受けられます。ここ、東地区からも全国的に名を馳せた文人が ...

2

新前橋駅東口に2023年1月、屋外でウイスキーを楽しめるカジュアルウイスキーバー「SHINMAE-BASE」がオープンしました。店舗はビルとビルの間の土地に構えたトレーラーハウス。夜空の下で自慢のハイ ...

3

前橋大利根小学校の北側に、昭和の雰囲気を残す大利根ショッピングセンターがあります。かつては様々な店舗が軒を連ねていましたが、時代の流れとともに周辺地域の大型商業施設の進出やライフスタイルの変化を受けて ...

-グルメ

© 2023 あずまある Powered by AFFINGER5