ショップ

クスリのアオキ小相木店 オープンは7月上旬 とりせん新前橋店の目の前

前橋市小相木町で開店準備が進められている「クスリのアオキ小相木店」のオープンは7月上旬になりそうです。

お店の正面ドアに、開店時期を告知する張り紙が掲示されています。

大店法に基づく届け出では6月24日としていましたので、それよりわずかに遅れますが、ほぼ予定通り。

その後、オープンは7月7日と発表されました。

こちらもCHECK

7月7日オープン!クスリのアオキ小相木店

「クスリのアオキ小相木店」が7月7日(水)オープンします。 7月6日にホームページで公表しました。 とりせん新前橋店のはす向かい 出店するのは、かつてパチンコ店「パーラーパピヨン」があった場所。 とり ...

続きを見る

江田店や南町店のすぐ近く

群馬県内にクスリのアオキは数多く出店しており、ホームページによると、6月20日現在74店。新店の近くには江田店と南町店があります。

新店の建物は完成しており、ぱっと見た印象では江田店や南町店より大きそうです。

届け出によると、店舗面積1506平方メートル、収容台数51台。

地域の旗艦店的な位置づけになるのでしょうか。

生鮮品はどうなるのか注目

注目は、生鮮品をどこまで扱うか。

道路を挟んで目の前には「とりせん新前橋店」があります。

クスリのアオキは、生鮮品を充実させている店舗もあり、とりせんとの棲み分けがあるのか気になるところです。

地域の人たちにとっては、品揃えや価格、サービスで両店が競争してくれるのは、いいこと。いずれにせよ、買い物が便利なエリアになりそうです。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-ショップ

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5