ショップ

随所に「長野」感じる 群馬県民には嬉しい非日常空間 ツルヤ前橋南店

「長野最強スーパー」といわれ、昨年11月にオープンしたツルヤの前橋南店(前橋市公田町)に行ってきました。

ひとことで言うと、随所に「長野」を感じられる大型スーパーマーケット。

群馬県民にとっては、ちょっとした非日常の楽しさを味わえます。

前橋にいながらプチ信州旅行

開店まもない平日午前にもかかわらず、420台を収容する駐車場の結構な部分が埋まっていました。

店内は、すっきりとした感じ。簡素過ぎるのではと思えるほどシンプルな造りで、売り場は整然としてます

ごちゃごちゃした感じがまったくないですね。

南側入り口から入ってすぐのベーカリーは豊富な種類のパンが焼かれて大人気。

近くの牛乳・ヨーグルト売り場では、「信州八ヶ岳野辺山低温殺菌牛乳」や「信州八ヶ岳産ジャージー乳使用プレーンヨーグルト」といった、信州らしさ満点の商品が並んでいました。

購入したプレーンヨーグルト

軽井沢に行った際、ツルヤに立ち寄ったことはありますが、前橋にいながらもプチ信州旅行気分が味わえます。

世界一の健康長寿へ「信州ACEプロジェクト」

弁当や惣菜コーナーも充実しており、平日のせいか高齢の人が多かった印象を受けました。

あれこれ物色していると、「白身魚のトマトソースパン粉焼き弁当」に「信州ACEプロジェクト」と、何やら見かけたことのないマークが。

「塩分3g未満」「野菜140g以上」、そして「丸子中央病院 山田シェフ監修」とも書いてありあました。

健康に良さそうとだと思い、購入してみました。

後でネット検索してみたところ、「信州ACEプロジェクト」とは、「世界一の健康長寿を目指す」長野県で展開されている運動のこと。長寿県のプロジェクトなので説得力があります。隣県の取り組みを知ることができるのも面白いと感じました。

野菜・果物売り場も相当な面積を占め、豊富な品揃えで安く感じました。

広告にあった「とちおとめ」は369円。大粒8個入りです。

ほかに特筆すべき点としては、ワインに力を入れているということ。国内外のワインがずらりと並び、プライベートワインも売っていました。値段も手頃で、ワイン初心者も気軽に楽しめそうです。

レジの台数も多く、スムーズでした。

そして、ちょっとしたハプニング。商品を袋に入れて帰ろうとした時に、イチゴを落としてしまいました。

すると、近くにいた店員さんがすぐに気づいてくれ、取り替えてくれました。

申し訳ないと思いつつ、素晴らしい対応だったので、ツルヤのファンになってしまいました。

ちなみに、敷地内にはドラッグストア「マツモトキヨシ」と100円ショップ「ダイソー」もあるので便利ですね。

みどり市に2号店オープンへ

ツルヤ出店は、県内小売業界に大きな影響を与えそうです。

ツルヤ前橋南店は、群馬を代表するスーパー「ベイシア」の本社や、旗艦店のベイシア前橋みなみモール店の近く。ちょっと強めの言い方をすれば、長野最強のスーパーが、ベイシアに真っ向勝負をかけてきた格好です。

軽井沢にもある、あのツルヤが前橋公田町に 20年秋オープン ベイシア本拠地で群馬VS長野のスーパー戦争勃発!?

また、ツルヤはみどり市笠懸町鹿に群馬2号店の開店準備を進めており、50号沿いの建設予定地では大規模工事が行われています。

県への届け出によると、オープンは今年5月を予定。

消費者にとってありがたいことですが、上州スーパー戦争はますます激しくなりそうです。

 

-ショップ

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5