新しくなった前橋市の川曲町公民館 平屋になって使いやすくなりました 

老朽化のため、前橋市の川曲町公民館が建て替えられました。以前は2階建てで、階段の傾斜も急だっため、お年寄りには使いづらさがありました。3月に完成した新たな施設は平屋になり、利便性が向上しました。

場所はこれまで同じ諏訪神社の西側。建築面積は40坪で、半分を占める広々としたホールがあります。キッチンもあるほか、トイレは男女別に設けられました。

DSC_3356
さまざまな催しが行われる、ゆったりとした造りのホール。
DSC_3364
きれいなキッチンもあります。

建設費用は約2300万円。住民が長年、積み立ててきたお金のほか、行政の補助金750万円を充てました。

川曲町の松本恵嗣自治会長は「以前の建物は人が2階に集まると揺れました。これで震災が起これば大惨事になるというこで、住民に積み立てをお願いしてきました。新しくなり、サロンなど、いろいろと使っていただいているのでありがたいです」と話します。

17日も約80人が集まり、敬老会を開き、長寿を祝いました。

 

DSC_3391
川曲町公民館の隣にある諏訪神社

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中