⑬あずまかるたを歩く「ルートは利根川サイクリングロード」 身近な自然、のんびりと

自転車ブームで多くのサイクリストが行き来する利根川サイクリングロード。埼玉県行田市から渋川市までの全長約67キロに及ぶ自転車・歩行者専用道路です。前橋東地区も通っており、地元の「あずまかるた」にも詠まれています。写真を撮りながら、大利根緑地から南部大橋までの約2.7キロの区間を、ゆっくりのんびりサイクリングしてみました。

利根川サイクリングロードを詠んだあずまかるた

大利根緑地の自動販売機で、飲料水を購入してからスタート。公園のグラウンドでグラウンドゴルフを楽しむお年寄りを横に見ながら、ペダルを踏み出しました。

遊具があって子どもたちも遊べる大利根緑地。伊勢崎市の坂東大橋から18キロの地点であることを示す標識が立っていました。

下新田の県営住宅を左手に見ながら走り、備前橋を渡ると、備前橋休憩施設がありました。東屋にはベンチが設置され、その脇にはオフィス用の椅子も混じっているのが面白いですね。多くの人が休めるように、地元の人が置いたのではないでしょうか。

サイクリングロードにかかる備前橋
備前島休憩施設の東屋にはオフィス用の椅子も。
自転車を運転する人に注意を呼びかける立て看板

利根川側には木が茂っていて河川が見えないところと、視界が開けるところが交互に繰り返されます。林がなくなったところでは、辺り一面、緑の植物が繁茂している場所がありました。ちょっと壮観な眺めです。

一面緑が広がる河川敷

少し進むと、今度は新田小前休憩施設がありました。きれいなトイレと自転車置き場、東屋や広場があります。トイレ休憩した後、再び自転車に乗りました。この辺りは休憩施設が短い間隔にあり、サイクリングや散歩を楽しむ人にはありがたいですね。

新田小前休憩施設の東屋
新田小前休憩施設にあるトイレや駐輪スペース

次に見えてきたのは、うっそうと茂った竹林です。結構な本数があります。

この先には、太々神楽で知られる雷電神社がありました。自転車を降り、境内に行ってみると、夏を惜しむようにセミが鳴いていました。神様に手を合わせてから再び自転車へ。

サイクリングロード沿いにある立派な竹林
上新田町の雷電神社

雷電神社の記事はこちら。

太々神楽の舞台裏に密着 上新田雷電神社で春季例大祭 

サイクリングロードは前橋育英高の近くも通ります。この夏も甲子園に出場した硬式野球部が来年に向け練習していました。この辺りは初夏に紫陽花が咲くなど、整備されており、今の時季もオレンジやピンクのきれいな花が咲いていました。これまでは緑色ばかり目に入っていたので鮮やかな花があると、変化があって新鮮です。

前橋育英高近くに咲いた花々

少し進むと下り坂になりました。ここを抜けると、目的地の南部大橋下の小相木休憩施設に到着。東屋のベンチに腰を下ろして休みました。

もうすぐ小相木休憩施設。前方にわずかに見えるのが南部大橋。
目的地の小相木休憩施設。

普通に自転車をこげば、十数分で着くのでしょうが、 かかった時間は寄り道や撮影をしながら約40分。のんびりサイクリングになりました。蒸し暑くても多くの木陰があり、涼しくて気持ちいい。帰りに食べたかき氷がおいしく染み渡りました。

関連記事はこちら。

④あずまかるたを歩く 「真政の渡しも今は南部大橋」 前橋と川との歴史に触れる散歩道

ちょっとレアな自販機 「前橋の天然水アカギノメグミ」が買える 大利根緑地

⑦あずまかるたを歩く 地元民一押しのスポット「休日は家族そろって大利根緑地」

【あずまフォト・読者投稿】台風24号で水没した大利根緑地の野球場

「弓は心にいい」 初心者歓迎 道具貸し出しも 誠心館佐京弓道場(前橋市小相木町)