暮らし 行政

新前橋駅前の信号がLEDに レアな従来機は撤去

JR新前橋駅前に設置されている交差点の信号機がLEDタイプに切り替えられました。

新しくなった新前橋駅前の信号機
省エネになるLEDの信号機

一方で、これまでの電球型の信号機は撤去されました。

信号機について詳しくないので分からないのですが、〝信号愛好者〟の皆さんのツイートによると、かなり珍しい信号機だったよう。

希少性が分かるツイートがあるので、引用させていただきます。

https://twitter.com/pOudvAdxpjS648A/status/1243169210647240706

皆さんの知識がすごくて勉強になります。

信号機にまったく疎い、私もこの信号機の「矢印」はやけに大きいと思っていました。ただ、信号機の「赤」が大きかったとは気づきません。こうした組み合わせは、レアなようです。

工事をしている人も珍しいものだと教えてくれました。

歩行者用信号機も新たに

また、歩行者用信号機も新しくなります。

従来機のポールはサビつき、よく見るとボロボロ。

普段通っているときは気づきませんでしたが、劣化が進んでいました。

古くなった歩行者用信号機
3月28日正午時点で東西の通りの信号は旧型が残っていました。

たまたま通りがかった時は、新しい歩行者用信号機を取り付けるポールを、クレーンで立てているところでした。

かなりの高さで、数人で作業をしていました。

省エネになり、見やすいとされるLED信号機。

どんどん普及していますが、新前橋にあったように特徴ある〝おもしろ信号機〟は今後少なくなりそうですね。

歩行者用信号機のポールを取り付ける工事

-暮らし, 行政

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5