暮らし

新前橋商工会チャンネル続々更新、地域の店を突撃リポート

以前にも紹介した新前橋商工会のYouTubeチャンネルが、更新を重ねています。

地元・新前橋駅周辺の飲食店や商店を紹介。

映像から店主の人柄や店内の雰囲気が伝わってきて、それぞれのお店に親近感が湧く内容になっています。

 

軽妙なトークで地元店を紹介

「新前橋商工会チャンネル」という名称で、今年4月に福田俊昭会長と吉田貴行会長代行が中心となって始めました。

駅前のガラス張りスタジオで、2人が軽妙なトークを繰り広げたり、直接出向いてお店を紹介したりしています。

これまでに7回の動画を公開してきました。

 

最新作では、新前橋の超人気店「もつ焼き ねぎぼうず」や、鉄鍋餃子が看板メニューの「餃子大使」、美味しい豚串専門店「鳥松」、大正九年創業の酒屋「清水酒店」の計4店を取り上げました。

県内も休業要請が解除されるなど、新型コロナの問題が少し落ち着いてきました。

動画の中で、吉田さんが「街に活気が戻ってきたから、店の雰囲気も明るくなってきましたね」と語れば、福田会長は「席を空けたりして、各店がコロナ対策をしていた」と感想を話していました。

最初に公開したものは再生回数は539回(6月15日午前7時現在)。

最新作が164回(同)で、他はおおむね200~300回代の再生回数となっています。

YouTubeでもブログでも、継続するのが一番大事で、難しいことでもあります。

続けていけば、地域の人たちに広く認知され、新たなファンも増えていくのではないでしょうか。

文字情報中心の「あずまある」と形は違えど、地域の情報を発信する媒体があるのは心強いです。連携しながら、少しでも地域を盛り上げる情報発信活動ができればと考えています。

 

-暮らし

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5