暮らし

南部滝川橋が修繕工事へ 来年3月まで 前橋東公民館のすぐ近く

前橋市箱田町の滝川に架かる南部滝川橋の修繕工事が10月中旬に始まるようです。

工事を周知する看板が橋に置かれました。

南部滝川橋は東公民館のすぐ近く。

長寿命化を目的にした工事は、来年3月8日まで予定しています。

看板だけでは車線規制があるのかどうか分かりませんが、車線への影響もあるかもしれませんね。

南部滝川橋は1974年建設

市のホームページによると、橋梁の損傷を早期に発見し、効果的な対策を取って安全を確保するとともに、長期的にみれば修繕費用の縮減につなげるため、橋梁長寿命化修繕計画を策定しています。

対象橋梁一覧表によると、南部滝川橋は全長20.6㍍。1974年に建設され、築47年が経過しました。

20㍍ほどの短い橋で普段あまり意識することはないのですが、片側2車線の交通量は多い橋ですので、長く、安全に使えるといいですね。

 

 

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5