フォト

堤防コンクリートの隙間から生える木があちこちに 滝川

先日滝川沿いを散歩していると、堤防の隙間から生えている木を見かけました。

注意してみると、1本だけではなく、かなりたくさん。これまで歩いた時は意識していないせいか気づきませんでした。

白い百合の花も

今回撮影したのは、前橋市立東小学校から上流にある飯玉神社の間。あちこちにあったので探せばもっとたくさんありそうです。

木は、コンクリートのわずかな隙間から空に向かって伸びています。

少し窪んだ造りになっている部分からは木と供に白い百合も咲いていました。

木が大きくなりすぎて、堤防の強度に影響を与えるまでになってしまっては伐採しなければならない時が来るかもしませんが、過酷な環境にも負けず生育する植物にたくましさを感じました。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-フォト

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5