暮らし

新たな憩いの場 東ふれあい公園・芝生広場が8月1日から開放 

 今年4月に一部開所した東ふれあい公園(前橋市小相木町、箱田町)の芝生広場が8月1日から、利用できる。

これまでは遊具の利用に限られていた。

芝生広場の開放より、一層多くの人が訪れる憩いの場になりそうだ。

 東ふれあい公園は、東公民館の北側に隣接し、周辺には新興住宅が並ぶ。約1ヘクタールの敷地には、滑り台など幼児用遊具のほか、休憩所やトイレ、水飲み場、遊歩道が整備された。

南側には、バスケットボールやフットサルなどを楽しる舗装スペースもある。

DSC_0102

ただ、大部分を占める芝生広場は養生のため立ち入りできなかった。

それでも休日を中心に家族連れでにぎわっており、開放後は、さらに多くの人の利用が見込まれ、地元の人気スポットになりそう。

広場の一角にはぶら下がり器具「ハングバー」など、健康づくりに役立つ器具も設置されている。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5