ゴルフレッスン&やきそば? コミュニティカフェがオープン ひきこもり支援へ「はじめの一歩」(前橋市上新田町)

前橋長瀞線沿いに先月、コミュニティーカフェ「はじめの一歩」がオープンしました。お店の前に到着すると、垂れ幕が目に飛び込んできます。「ゴルフレッスン&やきそば」?一体どんなお店なんだろう。興味が高まります。

DSC_1813
目を引く「ゴルフレッスン&やきそば」の掲示。電気店だった店舗にカフェが開設されました。

 

店内には一般的なテーブルと椅子が並んでいますが‥ 謎はすぐに解けました。カフェの奥がゴルフの練習スペースになっています。カフェの中で、快音を響かせながら男性がクラブを振る不思議な光景。面白い!

DSC_1805

DSC_1803
店内で本格的なゴルフレッスンが行われていました。

コミュニティーカフェは、ひきこもりの若者やその家族を支援するNPO法人「はじめの一歩」(前橋市上新田町)が運営しています。2013年に法人化し、これまでは主に、ひきこもりの子を持つ母親らの相談に乗ってきました。店は、親しみやすい焼きそばをメインメニューに、誰でもホッと一息つける場所をつくろうと開設しました。

DSC_1767
梅・野沢菜入りの特製焼きそば。さっぱりとした酸味がこの時季にぴったり。焼きそばは他にソース、塩味があり、いずれも500円。高校生以下は半額の250円。

代表を務める板垣弘美さんは、娘の不登校を経験しました。「社会に出ていくためには、少しずつ進んでいくことが大切。いきなり就労の場、学習の場というよりはコミュニティーカフェのような場所を経て、外に出ることに徐々に慣らしてほしい」と話します。できれば、ひきこもっていた人がカフェに通い、ここで仕事を手伝い、働くことの第一歩にしてもらえればと願っています。

でも、どうしてゴルフなのでしょうか?

それは法人メンバーの倉林伸哉さんがゴルフのインストラクターだからでした。「この前、家から外に出られなかった子がゴルフボールを打ったら大喜びしていました。15歳と80歳が同じフィールドでプレー出来るのがゴルフ。外に出にくい人が、ちょっと外に出るきっかけにしてほしい」と呼びかけています。

DSC_1778

カフェのメニューは、焼きそばのほか、コーヒー(150円)があります。高校生や近所の人にも立ち寄ってほしいとの思いから、利用しやすい金額に設定しています。子どもたちが夏休みの宿題をするのにも使ってほしいそうです。

DSC_1812

焼きそば&コミュニティーカフェ「はじめの一歩」 前橋市上新田町915 営業時間 午前11時~午後8時 ほぼ毎日営業 ☎090-9393-9381

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中