暮らし 行政

地元要望を受け落下防止柵を設置、道路舗装も 前橋市後家町の殿田用水沿い

小さな公共事業かもしれませんが、地元の人にとっては大事な工事となりました。

殿田用水沿いの小道(前橋市後家町)が舗装され、落下防止柵が取り付けられました。

以前は柵のない砂利道でした。

新興住宅地に近く、小さな子どもたちが多い地域なので、危険性が指摘されていました。

地元の要望を受け、市が施工しました。

殿田用水は、水が少ない時もありますが、田植え時期を中心に水量は多くなります。

勢いよく流れているので、地元の人たちの心配も分かります。

短い工事区間でしたが、工事後は安全に歩けるようになりました。

ここを散歩する人も増えるかもしれませんね。

 

 

 

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-暮らし, 行政

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5