グルメ

北陸の「金沢まいもん寿司」グループ入り 「いちもん」がリニューアルオープン

北陸のグルメ回転寿司として知られる「金沢まいもん寿司」のグループに入った「群馬を握る、まぐろ問屋 いちもん高崎新保店」(高崎市新保田中町)がリニューアルオープンしました。

箱田中学校の近くにあり、前橋東地区の人も行きやすい場所にあります。

脂がのった「のどぐろ」をはじめ、新鮮な北陸の味が楽しめるようになりました。

両社のホームページによると、いちもんの高崎新保店とともに、伊勢崎本店(伊勢崎市連取町)、前橋店(前橋市川原店)の3店が7月18日に同時リニューアルオープンしました。

群馬と金沢の味がコラボ

早速、お店に行って来ました。リニューアル企画として、金沢と群馬の味を一皿に盛り込んだ「はくたか」(税別1000円)があったので注文してみました。

内容は金沢ネタとして、「のどぐろ」と「白えび」。群馬ネタとして「ギンヒカリ」「本まぐろ中とろ」「うずら芽ねぎ」の計5貫。

5貫で1000円ですので、高いなあとも思ったのですが、食べて納得。ネタがよくてむしろ安いのでは、と思いました。

特にのどぐろは脂がのっていながら、とろけるぐらいまろやか。めちゃくちゃ美味しかったです。

群馬の味も負けていません。群馬が生んだギンヒカリも脂がのって、繊細な味わい。

おなかいっぱいにはならず、巻き寿司も頼みましたが、「はくたか」おすすめです。美味しいものを食べて、ちょっとした贅沢気分を味わいたいときにぜひどうぞ。

-グルメ

© 2020 あずまある Powered by AFFINGER5