暮らし

通学路に小さいが目立つ交通安全標識を設置 前橋市小相木町

道幅が狭く交通安全対策が求められている前橋市小相木町の通学路に、注意喚起を促す小さな標識が設置されました。

周辺は南北に抜ける道路が少ないため、通学路は道幅が狭い割に車の交通量が多くなっています。

設置された場所は、吉野屋前橋小相木店やリハビリスタジオ群馬が近くにある交差点を南に入ってすぐのところ。地元の人には「ジョアンナマンション」の東側と言った方が分かりやすいかもしれません。箱田町との境界付近になります。

地域住民が力を合わせ安全確保

児童の登下校時には地域の住民や交通指導員、保護者らが道路に立って交通安全を確保しています。

今回設置された標識は小さいですが、黄色く目立っており、ドライバーに安全運転を促す一助になりそうです。

おすすめ記事

1

群馬県、特に前橋は明治時代から昭和時代にかけて多くの文人・作家を輩出しています。萩原朔太郎や山村暮鳥、伊東信吉、萩原恭次郎など、詩人が特に多く見受けられます。ここ、東地区からも全国的に名を馳せた文人が ...

2

新前橋駅東口に2023年1月、屋外でウイスキーを楽しめるカジュアルウイスキーバー「SHINMAE-BASE」がオープンしました。店舗はビルとビルの間の土地に構えたトレーラーハウス。夜空の下で自慢のハイ ...

3

前橋大利根小学校の北側に、昭和の雰囲気を残す大利根ショッピングセンターがあります。かつては様々な店舗が軒を連ねていましたが、時代の流れとともに周辺地域の大型商業施設の進出やライフスタイルの変化を受けて ...

-暮らし

© 2023 あずまある Powered by AFFINGER5