イベント・行事

謎解きスタンプラリー 新前橋駅など両毛線でJR東高崎支社

ことしは鉄道150周年。鉄道会社はいろいろな企画を実施していますが、両毛線でもイベントが開催されています。

JR東日本高崎支社は8月1日から9月30日まで、「鉄道の軌跡を辿(たど)れ!両毛線謎解きすたんぷらぃ」を行っています。

新前橋、前橋、桐生、足利の4駅でクイズを解きながらスタンプラリーをする企画。達成してアンケートに答えるとオリジナル列車カードがもらえます。

鉄道は1872年10月14日、新橋ー横浜間で開業しました。ちなみに新前橋駅は昨年、開業100年を迎えました。

スタンプラリーでは、エリア内1日乗り放題となる「ぐんまワンデーパス」(大人2670円、こども1330円)を使って条件を達成すると、オリジナル列車カードに加えて「ぐんまワンデーパス賞」として、鉄道開業時の切符を模した「鉄道硬券」がもらえます。当時、切符は厚紙でできて硬かったため「硬券」と呼ばれていました。

景品はなくなり次第終了となります。謎解きのクイズの問題は、待合室などに用意されています。

専用台紙が必要で新前橋駅では2階改札外に置かれていました。

鉄道ファンのみならず、ワンデーパスを使って家族で挑戦するのも楽しそうです。

スタンプラリーをPRするポスターや専用台紙に使われている、大正時代の新前橋駅など昔の写真もレトロな雰囲気でいいですね。

 

 

 

 

 

 

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-イベント・行事

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5