原点の場所で歌声を シンガーソングライター市川優希さん(前橋東地区)25日に高崎でライブ 

群馬を拠点に活動するシンガーソングライター・市川優希さん(前橋東地区在住)8月25日午後3時から、JR高崎駅西口の京都銀ゆば高崎駅前店(APAホテル内)で、無料ワンマンライブ「500人ぼっち」を開きます。

中学3年で初めてステージに立った時から15年、年齢も30歳になる節目の年。市川さんは「原点の場所で、原点に帰り歌いたい」と熱く語ります。

甘く優しい歌声が魅力。約1時間のライブでは、これまでに制作した代表曲「レモネード」などのほか、今年10月に配信するミニアルバム「LIFE」の全収録曲を歌います。店の扉を開け、店外からも聴けるインストアと路上のライブを融合させた新しい試みです。ライブのタイトル「500人ぼっち」には、通りがかりの人も含め、多くの人に自身の音楽を楽しんでほしいとの意味が込められています。

image1

image2

前橋から高崎の高校に通った市川さんにとって、高崎は青春時代を過ごした場所。駅前での路上ライブを通し、表現の幅を広げてきました。

一方で、周囲にいる音楽仲間について「東京志向が強まっている」と感じています。

「そういう人たちが戻ってこられる場所、群馬でも音楽ができる場所をつくっていきたい」。こうした思いから、昨年9月には群馬出身のミュージシャンやバンドのみを集めた音楽フェス「gunma music excursion」を主催しました。

今後は「群馬をテーマにした楽曲も作っていきたい」と市川さん。地元を大切にしながら歌を届けていく考えです。

ライブの問い合わせは市川さん ichikawayuhki.info@gmail.com

京都銀ゆば高崎駅前店

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中