今月誕生「下仁田ウェブラジオ」  パーソナリティーに 市川優希さん 

インターネットを通じて、下仁田町から全国に情報発信しようと、今月3日に開局した下仁田ウェブラジオ。月曜、金曜のパーソナリティーに、シンガーソングライターの市川優希さん(前橋市東地区在住)が起用されました。「下仁田から元気を発信していきたい」。市川さんは新たな挑戦に燃えています。

DSC_2901

市川さんは以前、ラジオ高崎に勤め、ディレクターの経験があります。下仁田ウェブラジオ設立者の一人、十川貴浩さんと、かねてより知り合いだったことが縁で起用が決まりました。

当初、ディレクター的な役割を想定していましたが、待っていのたのは3時間番組のパーソナリティー。ラジオ高崎時代、30分間番組を任され放送で話したり、現在は大勢の人がいるライブ会場でMCをする機会は多々ありますが、ラジオパーソナリティーは初めて。CMを除く、およそ2時間半、パートナーやゲストと共に話し続けなければなりません。

3日の初回放送はCMが流れないなどハプニングもあって、「放送事故が毎時間ある感じ。あっという間ではなく結構長かったです」と笑顔で振り返る市川さん。ただ、約200人がアクセスし、番組にも多くのコメントが寄せられました。海外からの視聴もあったといいます。

番組では、下仁田町に住んでいなくても、町に興味がある人、町民に情報発信したい人など、町外在住者も含め、どんどん出演してほしいとのこと。著作権の関係から、メジャーアーティストの曲はオンエアできませんが、地元群馬のインディーズの曲を多く流していく考えです。

以前もラジオ局に勤めるなど、根っからのラジオ好き。「みんなに流していますが、ラジオは一対一の感覚があって心地がいい。高校時代に聞いた、ラジオの内容が今でも残っていたり、いろいろなメディアがある中で、ラジオは印象に残りやすいのかなと思います」

下仁田ウェブラジオは、動画を配信しています。群馬を代表するロックバンド「ROGUE」のギタリスト、香川誠さんが担当する音楽トーク番組や、県内各地で撮影されている「まち映画」を紹介する番組など、多彩なコンテンツを予定しています。

市川さんは「僕以外の人を含め、パーソナリティーの個性を楽しんでほしい」と期待。将来的には「ウェブラジオを通して、今までできなかったイベントを企画して開いてきたい」と、産声を上げたばかりの地域メディアに可能性を感じています。

市川さんは明日10日正午から15時まで、出演します。興味のある人はぜひ視聴してみてください。

 

 

 

 

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中