風船でハロウィン楽しく カボチャに魔女、おばけ…多彩な品ぞろえ ハーティーバルーン(前橋市前箱田町)

今年もハロウィンが近づいてきました。渋谷の仮装パレードに大勢の若者が集まるなど、日本でも年々、盛り上がりを見せています。バルーン専門店「ハーティーバルーン」(前橋市前箱田町)は特設コーナーを設け、ハロウィン関連の風船を豊富にそろえています。

DSC_3490
かわいらしいお店の外観。スーパーのヤオコー前橋箱田店のすぐ近くです。
DSC_3444
豊富な品ぞろえの店内。

小さなお店に一歩入ると、圧倒されるほどの数の風船が。一番目立つ位置に、ハロウィンコーナーがありました。顔の形をしたカボチャのランタン、かわいらしい魔女や骸骨が描かれた風船がずらり。ヘリウムを充てんし、ぷかぷかと浮いているものや、キャンディーのように柄を持って楽しめる風船など、多彩です。

同店はバルーン文化の本場、アメリカの製品をはじめ、国内外約500種の風船を取りそろえています。店オリジナルのぐんまちゃん風船もありました。

DSC_3429
多くのハロウィン関連の風船が並ぶ特設コーナー。
DSC_3425
カボチャのランタンの風船。空気を入れているため、ヘリウムより長持ちします。
DSC_3440
かわいいぐんまちゃんの風船

経営する伊藤美香さん(写真上)は、かつて佐田建設に勤めていました。会社にはスケートや陸上などの五輪選手も在籍。目標に向かって邁進する同僚を見て、自分も「何かに挑戦したい」との思いを強くしていきます。当時、バルーンアートに取り組む女性を主人公にしたドラマ「ひと夏のプロポーズ」が放送されるなど、風船の専門職に光が当たり始めた時期。雑誌で、結婚式やイベント会場を風船で彩るバルーンアートを学ぶ講座があることを知りました。新たな分野へのチャレンジ精神が膨らんでんでいきます。

会社勤務の傍ら、都内の短期スクールに通うなど、スキルを身に付けていきます。2000年に退社して独立。結婚式の飾り付けを中心に仕事を請負いました。一般の人にも風船を楽しんでもらおうと、2003年に前橋市荒牧町に出店。手狭になっため、08年に現在地に転しました。

同店は各種大会で、目覚しい結果を残しています。国内最大級のバルーン大会「JBANコンベンション」ブライダル部門で、2006年、10年、17年と優勝。世界で最も権威のある「ワールド・バルーン・コンベンション(WBC)」では10年に準優勝(ミディアムスカラプチャ部門)、日本チームの一員として臨んだ12年には優勝(ラージ・スカラプチャ部門)します。

伊藤さんは「アメリカでは花を渡すように、風船をプレゼントする習慣があります。日本でも、その文化を根付かせたい」と夢を語ります。結婚式や誕生日、敬老の日のお祝いなどに、風船の贈り物はいかがでしょうか。

DSC_3462

ハーティーバルーン 前橋市前箱田町117-1 ☎027-212-6437 営業時間 11~19時 火曜定休 ホームページ

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中