ショップ

驚きの光沢!プロの靴磨きをカウンター席で 新前橋駅東口に「クツビガク」 6月14日オープン 

「群馬にもっと靴磨き文化を」ー。新前橋駅東口に個性的な靴磨き専門店「クツビガク」が6月14日オープンします。

最大の特徴は、おしゃれなカウンター席に座り、目の前で靴磨きを見ながら、サービスを受けられること

県内には類がないタイプのお店で、足もとのおしゃれに気をつかうビジネスマンらに支持されそうです。

お店のYouTube動画はこちら。

営業職から転身、異業種で起業

お店の場所はJR新前橋駅前交差点脇のビル1階。「炭火肉ホルモン酒場シンバル」のすぐ隣になります。

最近まで新前橋商工会YouTubeチャンネルのスタジオとして使われていました。

駅周辺は東証一部上場企業の「ヤマト」や「カネコ種苗」をはじめ、大きな会社が多く、ビジネスマンらも頻繁に行き来する場所になります。

シンバルの隣にオープンするクツビガク。ガラス張りの店舗で目立ちます。

経営するのは、会社員を辞めて起業した木嶋友和さん。

住宅営業の仕事を10年間してきましたが、一念発起して異業種に飛び込みました。

住宅という高額商品を扱うことから、以前から足もとから身だしなみに気をつけてきました。

4年ほど前、靴磨き職人を紹介するテレビ番組を見て以来、より関心が高まり、YouTubeを見て習った靴磨きの方法を実践してみると、見違えるほどの光沢に感動。「靴磨きの素晴らしさを伝えたい」と思うようになりました。

家族だけでなく、会社の先輩同僚に「靴を磨かせてほしい」と頼みこんで靴を磨くほど、靴磨きに熱中。

都内の専門店に行ったり、熟練の職人に教えてもらったりしながら、独学で技術を磨いてきました。

「いつかは起業を」との思いもあり、友人の紹介があった新前橋に店を構えることにしました。

靴磨きのイメージを刷新

「会話を楽しんでもらえたらうれしい」と話す木嶋さん。カウンター席にはアクリル板が設置されています。

靴磨きというと、都会の雑踏で客は靴を履いたままサービスを受けるイメージが定着しています。

クツビガクでは、客はカウンター席に座り、プロの巧みな技術を見ながら、サービスを受けられます。

自分の靴がピカピカになっていく様子を眺めていられるのは贅沢な時間。

木嶋さんは「自分との会話を含めて『楽しかった。また来たい』と思ってもらえる店にしていきたい」と話しています。

革靴に施された鏡面磨き。「最も技術に差が出る」といいます。

 

クオリティーの高さに自信

サービスは次の3種類になります。

シューケア(税込1500円)

クリーナーで汚れを落とし、クリームを使って保湿する

作業時間:10分程度

シューシャイン(税込2500円)

シューケアに加えてワックスを使って、ピカピカの鏡面磨き

作業時:30~40分程度

フルケア(税込3500円)

鏡面磨きにプラスして、ライニング(靴の内側)とソールまでお手入れ

作業時間:1時間程度

木嶋さんは「決して安くはない料金設定ですが、クオリティーの高いサービスを提供したい」と、技術に自信を持っています。

革靴だけでなく、スニーカーの手入れも請け負うほか、出張サービスにも対応します。

同じビル1階には「シンバル」が営業しています。

シンバルで飲食を楽しんでいる間に、靴を預けて磨いてもらうことも可能。

お酒や食事を楽んでいる間に、靴がピカピカになっていれば気持ちよく帰れそうですね。

 

仕事を離れれば、大のサウナ好きという木嶋さん。

いつかはサウナと靴磨きの店が並んだ施設をつくりたいと夢を描いています。

 

クツビガク 前橋市新前橋町25-13 日新ビル1F

営業時間:12時~20時 不定休

ホームページ インスタグラム

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-ショップ

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5