60回記念大会は西箱田町と上新田町が同点優勝 前橋東地区市民運動会

第60回の節目となる前橋東地区市民運動会が10月6日、箱田中学校グラウンドで開かれ、大勢の地域住民が汗を流して「スポーツの秋」を満喫しました。注目の町別対抗では西箱田町と上新田町が同点優勝に輝きました。

リレーでバトンをつなぐ上新田町の選手
ゴールする西箱田町の選手

優勝は西箱田町が平成27年以来4年ぶり、上新田町は記録が残る昭和56年以降、初優勝となりました。両町は合計得点が同点だった上、個別競技の1、2、3位の数でも並びました。2町優勝は平成13年の東箱田後家町と古市町以来となります。

当日は昼頃一時雨が降ったものの、持ち直して暑すぎずもせず、運動しやすい気候となりました。大会を彩る小学生のマーチングは例年1校が行いますが、記念大会の今年は東地区内の東、大利根、新田の全3小学校の児童が元気よく演奏。昼休みには上新田町雷電神社太々神楽保存会と古市町の芳楽会(赤烏太鼓保存会)が伝統芸能を披露して会場を盛り上げました。

白熱した最終種目の男女混合リレーは、小さな子どもからスタート。勢い余って転んでしまう人もいましたが、会場の大きな声援に押され、選手たちは懸命にバトンをつないでいました。

盛り上がった男女混合リレー

記念大会は2町優勝というドラマチックな展開で幕を閉じました。地域住民の健康増進と親睦を図るイベントとして、70回、80回…、そして100回と末永く続といいですね。

町別対抗の順位は以下の通り。

①西箱田、上新田③稲荷新田④青葉⑤東箱田後家⑥川曲⑦大利根⑧新前橋⑨下新田⑩古市⑪前箱田⑫朝日が丘⑬下新田町南⑭光が丘⑮下新田東陽⑯江田⑰小相木

(下位3位に順位変動があり、)