イベント・行事

新前橋駅に横断幕 朔太郎にちなみ「烈風を突き行く汽車の100年の歴史ここにあり」

今年7月1日に開業100周年を迎えるJR新前橋駅構内に、節目を祝う横断幕が設置されました。

横断幕には「烈風を突き行く汽車の100年の歴史ここにあり」と書かれています。

これは、萩原朔太郎「帰郷」の冒頭「わが故郷に帰れる日 汽車は烈風の中を突き行けり」にちなんだものとみられます。

新前橋駅は大正10(1921)年7月1日に開業。この時、上越南線(現在の上越線)の新前橋駅ー渋川駅区間が開通しました。

横断幕だけでなく、今後、地元団体によるイベントなども企画されるようなので、新前橋駅や上越線が盛り上がりそうです。

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-イベント・行事

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5