グルメ

容器いっぱいの麻婆豆腐 ボリューム満点のお弁当 ひたすな(前橋市上新田町)

変異株による新型コロナウイルス感染の急拡大により、群馬県内も緊急事態宣言の対象となるなか、テイクアウトのニーズが再び高まっています。

県道前橋長瀞線沿いに店を構える「ひたすな」(前橋市上新田町)は、定食や丼物のボリュームたっぷりなことで知られていますが、お弁当も量が多い。

前橋育英高校の近くにあり、運動部の高校生御用達のお店です。

豆腐や挽肉もたっぷり麻婆豆腐

今回は3種類のお弁当を紹介します。

まず最初は「マーボーとうふ弁当」(600円)。ご飯と麻婆豆腐は別々の容器に盛られ、麻婆豆腐の容器を手にするとずっしり重い。容器すれすれまで具が注がれています。

味付けは辛さがきいていて、豆腐や挽肉もたっぷり。夏場にがっちり食べたい人にオススメです。

優しい味わいのもつ煮弁当

続いては、もつ煮弁当(並盛り580円)。もつ煮のほか、大根やにんじん、ねぎなど野菜も多め。こんにゃくがアクセントになっています。

かなり味付けの濃い店もありますが、同店のものは、あっさりとした優しい味わい。もつもやわらかです。

ちなみに、並盛りはご飯300グラム。中盛りはプラス50円で450グラム、大盛りはプラス100円で550グラムです。

容器からはみ出そうなフライ

最後は、白身魚とメンチカツのり弁当です。

値段は380円と、店で最も安いお弁当メニューの一つですが、フライはやっぱり大きい。

海苔がしかれたご飯の上に白身魚のフライとメンチカツが載っています。

写真を見ても分かる通り、容器からはみ出そうな感じですね。

テイクアウトメニューには、このほかカレー弁当(380円)や国産豚バラ生姜焼き弁当(680円)、牛タン丼弁当(650円)、牛ハラミステーキ丼(650円)、マグロブツ弁当(700円)など、リーズナブルなメニューがそろっています。

ダブルハンバーグ弁当(580円)というのもあって、気になりました。

テイクアウト以外に、もちろん店内でも食べられます。

冒頭にも書いたように前橋育英高校の近くにあり、店に行ったときも運動部の生徒たちが美味しそうにご飯をかきこんでいました。

お小遣いでたっぷり食べられるお店は、育ち盛りの高校生にはぴったりですね。

 

ひたすな 前橋市上新田町638-9 ☎027-257-7315

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-グルメ

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5