暮らし

古紙リサイクルしてポイントゲット ベイシア前橋川曲店

ベイシア前橋川曲店の駐車場に設置され、古紙を入れるとポイントがもらえるリサイクルボックスを初めて利用してみました。

古紙1キロで1.2ポイントが付与される仕組み。500ポイントたまるとベイシアで使える商品券と交換してもらえます。

重さを計ってからリサイクルボックスに

リサイクルボックスの名称は「グリーンパンダのリサイクル」。

利用方法は、まず店内のサービスカウンターで「グリーンカード」というポイントカードをもらいます。

そのグリーンカードを計量器にかざして古紙の重さを量ります。重量とポイントが表示されるので、その後、古紙をリサイクルボックスに入れれば完了。とても簡単でした。

ちなみに今回は古新聞4袋と段ボールを出して合計34.8キロ、41ポイントになりました。

予想以上にポイントが付いたという印象です。

以前から設置されていたので、もっと早くからやっておけばよかったと思いました。

リサイクルボックスに入れられるのは、古新聞や雑誌、牛乳パック、段ボールなど。古着は現在対象外となっています。

フレッセイ大利根店でも

同じような取り組みは、フレッセイ大利根店でもやっています。ホームページによると、フレッセイでは2013年3月からポイント還元する古紙回収サービスを始め、現在は同店や宝泉店、大泉店など6店で実施しているとのこと。フレッセイは1キロ1ポイント換算で、段ボールや牛乳パックは対象外といいます。

SDGsの取り組みにも合致していて、ポイントももらえる。買い物ついでに試してみてはどうでしょうか。

おすすめ記事

1

群馬県、特に前橋は明治時代から昭和時代にかけて多くの文人・作家を輩出しています。萩原朔太郎や山村暮鳥、伊東信吉、萩原恭次郎など、詩人が特に多く見受けられます。ここ、東地区からも全国的に名を馳せた文人が ...

2

新前橋駅東口に2023年1月、屋外でウイスキーを楽しめるカジュアルウイスキーバー「SHINMAE-BASE」がオープンしました。店舗はビルとビルの間の土地に構えたトレーラーハウス。夜空の下で自慢のハイ ...

3

前橋大利根小学校の北側に、昭和の雰囲気を残す大利根ショッピングセンターがあります。かつては様々な店舗が軒を連ねていましたが、時代の流れとともに周辺地域の大型商業施設の進出やライフスタイルの変化を受けて ...

-暮らし

© 2023 あずまある Powered by AFFINGER5