イベント・行事 自治会

選手のはちまき⇒ビブスに 自治会の区別分かりやすく 東地区市民運動会

秋の一大イベント、前橋市の東地区市民運動会(10月14日、箱田中グラウンド)が今年も近づいてきました。

昨年まで、選手は自治会ごとのはちまきを巻いて出場してきましたが、今年から上半身に着用するビブスに変更。

どこの自治会の選手か一目りょう然となり、応援も盛り上がりそうですね。

節目の60回大会に合わせ

東地区には17の自治会があり、単色のはちまきだけでは表しづらいため、いくつかの自治会は「白と紺」「黄色と緑」などと2色で表現してきました。

ただ、はちまきは小さいため、見づらさがありました。

来年は節目の60回大会になることから、用具も充実させていこうと、ビブスの導入を決めました。

各自治会が約50枚ずつ購入し、大人用と子ども用をそろえました。

黄、赤、青、ピンク、オレンジなど12色あり、色が同じ自治会は文字の色を変え、区別しました。イメージ図の一例を紹介します。

安全性も高まるビブス

大会長を務める福島昇・東地区自治会連合会長は「60回大会に向け、用具もふさわしいものにしていきます。はちまきは落っこちてしまったり、首にかかったりすることもあります。ビブスによって見やすさはもちろん、安全性も高まります」と話していました。

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-イベント・行事, 自治会

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5