ちょっとレアな自販機 「前橋の天然水アカギノメグミ」が買える 大利根緑地

利根川沿いにある住民の憩いの場、大利根緑地に設置されている自販機で「前橋の天然水アカギノメグミ」(500ml、100円)を販売しています。前橋市のホームページによると、東地区では済生会前橋病院の売店でも購入可能。赤城中腹にある金丸2号水源の地下200㍍から組み上げた天然水を味わえます。

大利根緑地の管理棟横の自販機(写真右)で売っています。

懐かしい淡い色合いのラベル

商品は市水道局が監修し、群馬県卸酒販が販売しています。硬度が高くなく、まろやかな口当たり。飲みやすいです。淡い色合いのラベルもどこか懐かしい感じがしていいですね。

自販機は利根川サイクリングロード沿いの管理棟横に設置。緑地や周辺では、ジョギングやサイクリング、グラウンドゴルフなど、スポーツを楽しむ人が多いので、地元の水で喉を潤すのもいいのではないでしょうか。

市のホームページには取り扱っている店や自販機の設置場所を地図に落とし込んで紹介しています。

これによると、市役所本庁舎や前橋駅構内、けやきウォーク前橋内のアピタ、児童文化センターなど市内約40カ所で販売。これらの中には大室公園や前橋総合運動公園などの自販機も含まれており、大利根緑地の自販機も超レアというわけではありませんが、東地区ではここだけ。大手飲料メーカーのミネラルウォーターのように、どこでも買える商品ではないようです。

ちなみに、ホームページの地図には、大利根緑地北側の自販機も表示されますが、こちらでは現在(9月5日)は売っていませんでした。

関連記事はこちら。

しゃべる自販機が新前橋に 県警などが製作、防犯呼びかけ

アンパンマン自販機を設置 あずま調剤薬局

⑦あずまかるたを歩く 地元民一押しのスポット「休日は家族そろって大利根緑地」

⑬あずまかるたを歩く「ルートは利根川サイクリングロード」 身近な自然、のんびりと

【あずまフォト・読者投稿】台風24号で水没した大利根緑地の野球場