イベント・行事

「地元への思い、できることから」 大利根町のマンネでラジオ公開収録 市川優希さん

前橋市を拠点に音楽活動を続ける市川優希さんが9月10日、前橋市大利根町の飲食店「マンネ」でラジオの公開収録を行いました。

自身が毎週水曜日にネット配信する「市川優希のラジオみたいなやつ。」の2周年記念として開催され、ファンを前に軽快なトークとともに生歌を熱唱しました。

番組スタートの時の記事はこちら。

参考「市川優希のラジオみたいなやつ。」10月30日放送スタート まえばしcityエフエム

前橋市のシンガーソングライター・市川優希さんがDJを務めるラジオ番組が10月30日(土)、まえばしcityエフエムで始まります。 「市川優希のラジオみたいなやつ。」という番組タイトルで、本放送は第5土 ...

続きを見る

今回の収録の模様は9月14日にネット公開されました。

市川さんは2020年9月10日からラジオのネット配信を始めました。

第1回の収録内容はこちらになります。

今は作曲活動に注力

市川さんは前橋市東地区の出身・在住。高校から音楽の専門学校に進み、卒業後、ラジオ高崎に勤務し、5年間ラジオディレクターを経験しました。その後、シンガーソングライターとして活動し、現在は作曲家チーム「グラミーず」代表として、作曲活動に注力しています。

今回、市川さんが「大好きな店」というマンネで公開収録を企画しました。同店は昨年11月にオープンし、ウイーン菓子と手作りパスタを提供しています。

参考11月1日オープン!手打ちパスタとウイーン焼き菓子「マンネ」 店名に込めた思いとは

前橋市大利根町に楽しみなお店が11月1日オープンしました。 手打ちパスタとウィーン菓子の店「マンネ」。 開店を告知する張り紙があったので、楽しみにしていた地元の人は多いのではないでしょうか。 ご夫婦で ...

続きを見る

収録には群馬県内で音楽活動をしている藤澤千春さんも参加し、市川さんとそれぞれオリジナルの楽曲を披露しました。

市川さんは「以前は自分自身をアピールすることにベクトルが向いていたが、今は地域に貢献したいという思いが強い。この町の感じが何か伝えられないかと思い、できることから始めたかった」と、地元のお店で公開収録した思いを語りました。

観客はマンネのコーヒーとお菓子を味わいながら、市川さんらの曲やトークを堪能。終始、温かい雰囲気の公開収録となりました。

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-イベント・行事

© 2022 あずまある Powered by AFFINGER5