グルメ

美味しいマグロが仲卸価格 豊洲で毎日買い付け ウオイチ(高崎市萩原町)

毎日豊洲市場に買い付けに通う水産仲卸会社「ウオイチ」(高崎市萩原町)は、一般消費者向けに旬の鮮魚を販売しています。

マグロをはじめ良質な刺身や、魚の干物など加工食品を卸売価格で提供

利根川沿いの閑静な住宅街にある本社で直売しています。

大利根緑地の近く

場所は、休日など大勢の家族連れでにぎわう大利根緑地のすぐ近く。

緑地の駐車場を出て、少し南に行ったところにあります。

幹線道路からは離れており、隠れ家的な場所ですね。

実は、わたし自身も大利根緑地に行った帰りに、「まぐろ祭」と書かれたのぼり旗を偶然見つけて初めて気づきました。

「これは美味しそう」と直感し、予定を変更してお店に行きました。

マグロの刺身を中心に多彩な品揃え

面白いのがお客さんが来ると、商品が入っている倉庫の戸を開けてくれること。

最初はどこに商品があるのかな思っていたら、大きな戸を開けてくれました。

中に入ってみると、マグロを中心に魚介の刺身のほか、ホッケの干物、たらこ、うなぎの蒲焼きなど加工品が並んでいました。

5月29日に行った際、いただいたチラシによると、

「大鉢まぐろ角切り」が100グラム162円~

「本まぐろ」は同540円~

「大鉢まぐろ赤身」は同216円~

いずれも価格は税込み。

そのほか、中トロの角切りなどもあります。

 

本社直売は10時~14時、定休日は水曜・日曜・祝日

さらに、新サービスとして、毎週火曜・土曜13~14時に1時間のタイムセールを始めたそうです。

この時間帯は、さらに安く買えそうですね。

創業50年以上、高崎市総合卸売市場に店舗

ホームページによると、ウオイチさんは昭和47年の設立。

創業50年以上にわたり、築地・豊洲市場で毎日仕入れ、群馬の食を支える高崎市総合卸売市場に店舗を持っています。

本社直売は今年3月から始めたと書いてありました。

なので、まだ知らない人は多いかもしれませんね。

贅沢マグロの漬け丼に

購入したのは、マグロの角切り(1200円)とともに、少し色が悪いからという理由で格安になっていたマグロ(500円)。

豪快にマグロの漬け丼にしていただきました。

こんなに豪華なマグロ丼は食べたことないぐらいのボリューム。味も大満足でした。

スタッフの方が「味は変わらない」といっていた格安マグロも、めちゃくちゃ美味しかったです。

知る人ぞ知るサービスですが、おすすめなので一度足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

株式会社ウオイチ 高崎市萩原町983−3 ☎027-352-1699

 

おすすめ記事

1

JR新前橋駅東口に、立体駐車場や店舗などが入る複合施設ができそうです。 前橋市などでつくる検討協議会が、市有地や鉄道用地の有効活用を目的に再開発事業者の募集を始めました。 立体駐車場や駐輪場を必須にし ...

2

最近のトマトって、美味しいですね。生産者の努力のたまものですが、ここまできたかというトマトに出会いました。 三光ファーム(高崎市大沢町)の高糖度トマト。キャッチフレーズは「食べる宝石」。 糖度10以上 ...

3

しばらく空き店舗になっていて寂しい感じがしたJR新前橋駅東口1階に、念願のハンバーガー店がオープンしました。 その名も「The Rotary(ザ・ロータリー)」。駅前を意識した名前がいいですね。 4月 ...

-グルメ

© 2021 あずまある Powered by AFFINGER5