グルメ

みそ漬け「たむらや」とコラボ鮨 群馬を握る、まぐろ問屋いちもん

このところ群馬の企業とのコラボを進めている産直グルメ回転寿司「群馬を握る、まぐろ問屋いちもん」。

6~7月には、みどり市に生産拠点がある「日本一しょうゆ」の「岡直三郎商店」(東京都)と連携して期間限定メニューを提供しました。

今回タッグを組むのは「たむらやのみそ漬で有名な株式会社たむらや(前橋市千代田町)。

群馬県民の多くが知っている老舗企業ですね。

新鮮な魚介と味噌漬けを合わせた握り寿司や、じっくりと味噌に漬けたマグロのステーキなど、個性的なメニューが用意されています。

「一文銭1枚でうまい寿司を」

いちもんは1978年、「一文銭1枚でうまい寿司を」との理念から、「一文寿司(いちもんすし)」 の名前で創業しました。

最近は「金沢まいもん寿司」グループに入り、北陸地方のネタも充実しています。

参考北陸の「金沢まいもん寿司」グループ入り 「いちもん」がリニューアルオープン

北陸のグルメ回転寿司として知られる「金沢まいもん寿司」のグループに入った「群馬を握る、まぐろ問屋 いちもん高崎新保店」(高崎市新保田中町)がリニューアルオープンしました。 箱田中学校の近くにあり、前橋 ...

続きを見る

群馬県内に伊勢崎本店(伊勢崎市連取町)、前橋店(前橋市川原町)、高崎新保店(高崎市新保田中町)があり、高崎新保店は、前橋東地区からも行きやすい場所にあります。

YouTubeでメニュー開発秘話を紹介

いちもんのYouTubeチャンネルでは、たむらやの商品を用いたメニュー開発秘話が語られていますので、これを見ると、より美味しく楽しめそうですね。

それでは、コラボメニューの紹介です。

◆赤味噌で漬け込んだまぐろテールステーキ(780円)

たむらやオリジナルの伝統赤味噌「さざれ石」で、まぐろをじっくり2日間つけ込んで焼き上げたテールステーキ。味噌の甘みがマグロの美味しさを引き立てます。

 

◆たむらや握り(380円)

味噌漬け大根を真鯛とシャリの間に入れたにぎり寿司。自家製の味噌タルタルソースをトッピング。

 

◆コク旨半熟たまごのとろたま軍艦(280円)

味噌漬けした濃厚な半熟たまごをネギトロと楽しむ軍艦巻き。美味しそう!

 

◆みそ漬ごぼうとまぐろたたき巻 480円


みそ漬ごぼうとまぐろをマヨネーズで仕立てた一品。

みそ漬チーズ天ぷらやかき揚げも

このほか、みそ漬チーズ天ぷら(480円)や桜エビと生姜とごぼうのかき揚げ(480円)、赤味噌仕立てのしじみ汁(280円)など、多彩なメニューが用意されています。

9月末までの期間限定メニューで、この期間を逃すと食べられなくなってしまうので、コラボレーションが織りなす味わいを楽しんでみてはいかがでしょうか。

 

おすすめ記事

1

群馬県、特に前橋は明治時代から昭和時代にかけて多くの文人・作家を輩出しています。萩原朔太郎や山村暮鳥、伊東信吉、萩原恭次郎など、詩人が特に多く見受けられます。ここ、東地区からも全国的に名を馳せた文人が ...

2

新前橋駅東口に2023年1月、屋外でウイスキーを楽しめるカジュアルウイスキーバー「SHINMAE-BASE」がオープンしました。店舗はビルとビルの間の土地に構えたトレーラーハウス。夜空の下で自慢のハイ ...

3

前橋大利根小学校の北側に、昭和の雰囲気を残す大利根ショッピングセンターがあります。かつては様々な店舗が軒を連ねていましたが、時代の流れとともに周辺地域の大型商業施設の進出やライフスタイルの変化を受けて ...

-グルメ

© 2023 あずまある Powered by AFFINGER5